読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は記号でできている。

旅とガジェットと社会学

携帯料金を極限まで安くする方法を乞食が伝授する

ガジェット

最近旅記事ばっか書いてきた本ブログですが今回はガジェットです。

 

携帯料金。身近な話題です。今や誰もがスマホを持ち歩き、モバイルでインターネットを楽しむ時代になりました。そんな中で金のない若者、特に貧乏学生は「少しでも携帯料金を安くしたい!」という思いがあるはず。

 

私もほとんどバイトをせずに大学4年間を過ごしてきたので、そういった「いかに生活コストを下げるか」ということにはそれなりの思考を費やし、それなりにノウハウを磨いてきました。携帯料金はその中の一つ。この情報化社会において通信手段を手放すことは論外であり、より良い通信環境を確保しておくことは必須だけれども金はない。そんな乞食がジレンマを超えて生み出した最良の通信環境をここで紹介したい(キリッ

 

大げさに言ったけれども乞食の道をそれなりに歩んでいる人からすれば当たり前の内容かも知れない。大学1年生くらいを想定して書いていきたいと思います。あと当然だけどここで紹介するもの以外にもいくつかの方法があると考えられるのでそこらへんよろすく。

 

 

0.主な通信料金

 というかそもそも携帯料金の仕組みなんてめんどくせーから把握してねー!って人も多いと思うのでそこから。まぁみんなだいたい

 

①基本料金

 FOMAだとタイプSSとかタイプ○○バリューとか。無料通話分とか入ってたりいろいろ。

②パケット(定額)通信料

 パケホとか。メインの通信料金。

③インターネット接続料金

 docomoやらauやらの携帯会社がspモードとかを通してネットに接続するための仲介をするので、その手数料みたいなやつ。auのiPhoneだとLTE NET

 

って感じですかね。基本この3つだと思うんだけどそこにドコモとかあーうーとかソフバン(特にひどい)がごちゃごちゃわかりにくいサービスつけてくるから分からなくなるんだよね。必要ないものまで金払わされてる人結構いると思う。

 

ここで私が言いたいのは「キャリア(docomo、au、ソフバン)にそんなに金払う必要はない」ってことなんですよ。キャリアを甘やかしちゃいかんのですよ。無駄に金払うことはない。やつらは「これ絶対必要ですよ!他に選択肢はないんですよ!」みたいな姿勢でどんどん金払わせようとしてきますがね、んなこたーない。選択肢はわりとたくさんある。

 

 

というわけで、「要らないものを徹底的に削る」というスタンスで最安(かつ最良)の携帯料金というものを考えていきたい。

 

 

 1.通話料金

f:id:kusomegane:20130225233614p:plain

 まず基本料金に関わる通話だけど、これは結構みんなやってると思うけどどう考えてもSkypeでいいIP電話ってやつね。LINEとかいろいろあるけど、インターネットの環境があるならいまどきキャリアの通信網使う必要ない。無料だし。

 だけど友達との通話はそれでいいとしても、番号持ってないといろいろ不便。そんなあなたには050番号の取得をお勧めする。これは同じIP電話なんだけどそれに番号が付けられるサービス。NTTコム050plusとか、FUSION(楽天)のIP-Phone SMARTとか。Skypeの有料プランもある。僕はFUSIONのやつ使ってます。登録(番号取得)も月額も無料通話で使った分だけ払えばいいというシステム。しかも通話料がdocomoとかに比べて断然安い。電話使いたい、でも番号は必要という人は050の番号を持っとくといいかも。私はそもそも通話自体滅多にしないのでわりとどうでもいいのですが。あとこれらのIP電話はネット環境がないと使えないので注意。

 

 まぁIP電話とか050使うとかいろいろあるにせよ、とにかくキャリアには最低限の通話料だけ払えばいい(解約しちゃうとそれはそれで不便なこともある)。つまり基本料金で一番安いプラン、docomoの場合は

 

・タイプSSバリュー(980円)

 http://www.nttdocomo.co.jp/charge/bill_plan/plan/value/index.html

または

・タイプXiにねん(780円)

 http://www.nttdocomo.co.jp/charge/bill_plan/xi/type_xi_ninen/index.html

 

でいいということになる。まぁ基本使用料はどこのキャリアもこの値段だったと思う。ホワイトプランとかLTEプランとか。(ホワイトとかSSとかほんと内容表してなさ過ぎてアレ)。

 

そしてこの基本料金ですが、その他の割引を使えばさらに安くなる。応援学割2013(docomo)を使えば基本料金3年間0円。auなんかはMNPでの他社からの乗り換えで同じく基本料0円とかやってる。まぁとにかく基本料金はタイミングが良ければ0円(+通話料使った分だけ)でいけるということ。

 

 

2.インターネット通信料

f:id:kusomegane:20130225220138p:plain

 パケットとか言われてるあれなんですが、結論から言うとそもそも携帯キャリアのサービス使ってインターネットやる必要ない。docomoでもauでも基本的に3GとかLTE(Xi)のパケホで月5000円とか6000円のプランに入ってるはずですが、そんな高額通信料払う必要ないんですね。月3800円とかの定額でインターネットできるサービスが他にいろいろある。ソフバとかイーモバとかいろいろあるけど、代表的なのはWiMAX。LTEに比べたら速度遅いし範囲狭いけど、普段の都市部の生活で普通にインターネットやるならこれで全く問題ない。田舎行くときついが。私は家のインターネットもNTTコム解約してWiMAXで統一しています。つまりdocomoのうんこ回線使ってないでWi-Fi使おうぜということ。

 

というわけでパケホはそもそも申し込む必要ないんだけど、システム上申し込みが必要なのかよくわからないが、私はパケホーダイ・シンプル0円からインターネット使った分だけ払いますっていうプランにしてある。使わないけど。他の会社も多分同じのがあるはず。

 http://www.nttdocomo.co.jp/charge/packet/pake_hodai_simple/

 

 

3.インターネット接続料金

f:id:kusomegane:20130225233630j:plain

 spモードとかLTEプランとかの月額315円のあれですが、これはそもそもdocomoやauがインターネット接続の仲介しますよーってことに対する手数料みたいなもんで、キャリアからネット使わない場合はそもそも申し込む必要ない。なんか申込み必須みたいな雰囲気めっちゃ醸し出してるけど全然そんなことない。WiMAXとか、docomoでもデータ定額プランとかでモバイルWi-Fiルーター持ち歩いてWi-Fiオンリーの環境でインターネットできてるなら、そもそも存在意義がない。docomoとしてはspモードの独自のサービス使わせることでいろいろメリットがあるんだけど、spモードメールとか不具合ばっかりでマジでクソ。いらない子。

 spモードとかauのLTEプランとか、ネット接続サービスに申し込まないとメールアドレスがもらえないよ!やばいよ!とか言うけど、いやいや、Gmailがあるじゃないですか。いまどきいつでもどこでもインターネットに繋がる環境があるわけですから、docomo.ne.jp も ezweb.ne.jp もいらないんですよ。メールはGmailで統一すりゃ十分Google先生が気に食わないならYahooとか他にもいろいろあるしね。

 http://www.google.co.jp/intl/ja/mobile/mail/

 

 

というわけで基本はだいたいこんな感じ。あと携帯本体の代金とかいろいろあるけどそれは置いといて、まとめると

 

・基本使用料 0円

 

・通話料 (人によるけどSkypeとかで頑張れば) 0円

 

・インターネット通信料 約3800円

 

合計 約3800円 (通信料のみ)

 

になる。ネットに月6000円とか使ってる人はいかに自分がぼったくられてるかわかると思う。やっぱりね、払う必要のないところに金を払うってのは悪だと思うんです。チップとかなら別だけど、下手したら搾取ということになりかねない。対価が釣り合わない不平等取引は許せないね。テルマエ・ロマエのあれとかもこんなの絶対おかしいよ!

 

「情弱乙www」とか笑ってるそこの君、そんな自分の「情強」としてのアイデンティティを必死こいて守ってる暇があるなら、より良い世界にすべく知識を広めようじゃないか。まずは身近な人に丁寧に教えてあげること。対等な取引が成立する、健全な市場を実現しよう!(意識が天井突破)

 

 

 

というわけで最安の携帯料金は3800円。繰り返す。3800円だ。是非参考にして自分の生活コストを見直してほしい。

 

バイトつれーわーやめたいわーとかいう前に君、そもそもそこまでバイトに時間を割く必要があるかどうかを考えよう。案外無駄に不幸を背負っているだけかもしれないぞ。

 

大学1年生のそこの君、大学生と言ったらバイトという考えを捨てよう。ぶっちゃけバイトしてなくても大学4年間は楽しく過ごすことができる。ちょっと考え方を改めるだけでいいのだ。バイトが楽しいならそれでいいが、「やりがい搾取」という言葉があるということも忘れないでほしい。

 

 

*************************************

 

 

というわけで「携帯料金を極限まで安くする方法」でした。いろいろ補足が必要だったり説明不足なところもあるだろうけどそこは自分でググってなんとかしてください。

 

あとついでに、スマホも5万とか6万とかで買う必要ない。そこらへんのショップで中古で2万円台で売ってたりする。Amazon見るとSIMフリーのスマホがいろいろ売ってる。これでMVNOを使うのもいい。Googleの高性能スマートフォン「Nexus 4」は海外で299ドル(2万8000円)で販売されている。日本はまだだけど発売される可能性は十分ある。あるいはタブレットなどを有効活用するのもいいが、これはまた別の機会に書く。とりあえず

 

Nexus 4欲しい!!(追記:Nexus 4日本発売決まりました!)

http://k-tai.impress.co.jp/docs/event/mwc2013/20130226_589498.html

 

ではまた。

(Simフリー) 海外版 iPhone5 ホワイト 16G

(Simフリー) 海外版 iPhone5 ホワイト 16G

Apple iPhone 4S 黒 16GB 海外版SIMフリー正規品

Apple iPhone 4S 黒 16GB 海外版SIMフリー正規品

日本通信 bモバイル・スマホ電話SIM ドコモ FOMA3Gネットワーク利用 標準SIMパッケージ[BM-SP-AM]

日本通信 bモバイル・スマホ電話SIM ドコモ FOMA3Gネットワーク利用 標準SIMパッケージ[BM-SP-AM]

現代語古事記: 決定版

現代語古事記: 決定版