読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は記号でできている。

旅とガジェットと社会学

春の大英帝国遠征スペシャル!~ヨーロッパに行ってみた~ Vol.1 『旅のしおり』『出発』

皆さまお久しぶりです。秋の瀬戸内遠征以来のブログ更新となります。年が明けて5か月も経ってしまいましたが2014年初記事です。今年もよろしくお願いいたします。

 

ブログ更新も久々ですがこの間遠征にも全く行っていませんでした。日帰りでちょろっと温泉行ったりはしていたのですが、前回の瀬戸内遠征で若干旅に飽きてきたり社畜の限界を感じたりしていたので、遠征はしばらくお休みしてプログラミング方面であれこれやってました。そちらがちょっと落ち着いてきて時間ができたところで久々の遠征に行って来た次第。イギリスです。初のヨーロッパ遠征です。

 

いやー前回はなかなかどうして社畜ライフの中にうまく旅を取り込めず苦労していたのですが、最近は社畜ライフの方もそれなりに進路が見えてきて、いい感じに「世界を拡張してやるぜ!!」みたいなノリの中に遠征も取り込めたような気がするのです。前回のは日常からの逃避の側面があったからね、よくないよくない。人生は非日常と日常を繰り返しながら現実を更新していくものでなくてはならないんだ。

 

さてさて、いきなりの英国遠征なのでここへ至った経緯を整理していこうと思います。

 

1.なぜいきなり海外へ??

 前回の瀬戸内遠征で旅行自体にはちょっと飽きてきちゃったんだけど、それはあくまで国内旅行の話だからね。海外は去年香港に行ったのみでまだまだ未知の世界。ヨーロッパなんて夢の国ですよ。海外なら不確実性を追い求める物語が成立する可能性もなくはないはず...で、ずっと海外に行くチャンスを狙ってたんですが、仕事の都合でGW付近に余裕ができたので「いついくの?今でしょ!!(古い)」って感じで電撃作戦を立案、強行した次第。今年のGWは飛び石連休だって?だったら全部有休で埋めて11連休にしちゃえばいいじゃない!(ゆとり社員)。というかあれだな、日常が上手くいってるときは調子に乗って海外行っちゃおうかな!って気分になる。

 

2.なぜイギリス??

 Twitter見てる人は分かっていると思うがきんモザだ。まぁきんモザがイギリス(というかコッツウォルズ)行きたい欲に火をつけたのは間違いないんだけど、それだけじゃあない。これはかなり幼い頃からの思いなのでいろいろぐちゃぐちゃになってるんだが、私はヨーロッパに対して昔から強い憧れを持っていましてね、その代表がイギリスだったのだろう。地中海とかも非常に魅力的なんだけど「ヨーロッパ」といったらイギリスを思い浮かべるんだよなぁ、なんでだろうなぁ。中学の社会科の課題で「仮想ホームステイレポート」みたいの出されたことがあったんだけどそれもイギリスをテーマにしてた(「ハロッズで紅茶を買いました!(大嘘)」とか)。ああ、あれはNHKラジオ英会話の影響か。海外旅行のパンフレットでイギリス旅行のものを掻き集めてたりもしたなぁ。あとは友人が何人かイギリスに行ってたり、弟が最近ホームステイに行ってたりとかまぁいろいろあります。そんな感じでヨーロッパ(≒イギリス)に行きたいとはずっと思っていた。もし休みが取れたのが冬だったのなら迷わずドイツのクリスマスマーケット巡りに行ってたんだろうけどね。

 

3.ツアー?それとも個人旅行?

 HISのツアーです。個人でチケット取ったりとかも考えたんですが、調べるとなかなか安いのがなくて、長距離飛行を伴う遠征というのも初めてだしいろいろめんどくさいしだったらもう今回はパッケージツアーにしちゃおうと。もちろん添乗員同行なんてつまらないことはしません。中身は完全に自由行動のものを選びました。

 

4.期間は?

 7日間。行き帰りで機内泊があって向こうでは5泊。自由に使えた時間は実質4.5日分くらいだろうか。いやこれ結構長かった。最後の方精神がやられてたからね、もっと短くても十分だったと思う。初ヨーロッパだからってやりすぎた。次回はコンパクトに5日間くらいで行こうかな。

 

5.旅費はどれくらい?

 HISのツアーがホテル代+航空券で基本料金220,000円。GWだから高めだけど平日出発にしてこれでも安くなったほう。で、イギリスでの交通費やらコッツウォルズのホテルやら何やらで総額30万いってないくらいかなぁ...来月のカードの支払いが恐ろしい...。まぁ去年の秋以来全く旅行とかしないで引きこもってPCいじってたんで金はそこそこ溜まってて何とかなった。今後もしばらく引きこもれば結構近いうちにドイツクリスマスマーケット遠征とかも行けるんじゃないかなと思う。あと今回パッケージで申し込んだけど、HISって基本飛行機のチケットと宿とるだけで他何もやってくれないのよね。これなら自分で宿とチケットとっても同じじゃね?お得じゃね?と思ったので今度から海外行くときもパッケージツアーは使わないと思う。エクスペディア初めて使ったけどなかなか優秀だった。

 

6.一人旅?

 友人1名と行きました。予定合う人がいなかったら一人でも行っちゃおうかなーと思ってたんですが都合が付いたので。未開の地で単独行動というのも怖いしね。というか欧米人みんなでかくて怖ぇんだよ。逃げ足には自信あったけどそれもちょっとあやしくなってきた。とにかく筋肉じゃ絶対敵わない。囲まれる前に全力で逃げろ。

 

7.ネット環境について

 今回は実験的にGLOBAL Wi-Fiを導入してみました。前回の海外遠征(香港)のときにネット環境なくて大分苦労したので、次海外行くときは絶対これ申し込もうと思ってたんですよね。ホテルにWi-Fiついてたりもするけど、移動中にいろいろ調べられないと本当に苦労する。GLOBAL Wi-Fiというのは現地で使用可能なモバイルWi-Fiルーターを借りることができるサービスですね、3Gとか使って通信できる。で、事前にネットで申し込んだんですが、1日980円~とか書いてあってこれ7日間借りるとなると結構金がかかる。JCBのカード持ってたんで割引使えたんだけどそれでも総額6450円。次回は現地でSIMカード調達とかも考えたほうがいいかもしれない。モバイルルーターは事前に郵送してもらうこともできますが、主要な空港には専用のデスクがあるので成田空港で受け取りとかも指定できます。返却は日本に帰ってきたときに空港の専用の返却ボックスに突っ込んで終わり。まぁ高いけど便利だった。海外でネット環境あって本当に助かった。ネットなかったらいろいろ終わってたかもしれない。 

 

8.海外旅行保険について

 香港のとき全く保険とか考えてなかったんだけど今思うとちょっと危険だったよなぁと。まぁ香港くらいの距離ならなんとかなりそうな気もしなくもないけど今回ヨーロッパだからなぁ。遠いし治安もあまりよくはないだろうし、保険に申し込むことに決めた。実は僕はマイレージというのも使ったことがなかったので直前にANAのカードを作っていたのだけど、それに死亡保険とかはついてた。が、障害とか賠償とかそういうよく使いそうなのはカードの保険にはついてないんですな、注意注意。で、他に保険を申し込む必要があるのだがHISとか旅行会社のは高い。私は今回損保ジャパンのoff!という海外旅行保険をネットで申し込みました。これ自分で必要なものだけ選んで保険の内容をカスタマイズできるんですよね。カードについてる保険とかは除いたら総額1720円とかになった。これは非常にお安い。次行くときも使おうと思う。「念のため」ね。

 

9.現地通貨は?

 日本円持って行って現地で両替、ポンド調達しますた。しかしポンドが高い...アベノミなんとかの円安もあって非常にお高い...。さらにネットで調べた情報では郵便局で両替するのが手数料もなくて便利!とか書いてあったんで郵便局で両替したんだけどレート悪すぎわろえない。現在のレート1ポンド175円に対して198円だからね。ロンドン市街にあった両替屋も使ってみたんだけどこっちの方が188円でまだましだった(いろいろ危険なのでなるべく使うなと書かれていたけど特に問題なかった)。というかね、カードが使えるところが結構あったから普通にカード使ったほうがいい。ちゃんと175円で清算されるからね。この差はなかなか大きいですよ...危ないお店だと2回カード切られるとかあるらしいけどね、使えるときにもっとカード使っときゃ良かった...。

 

旅の概要はこんな感じですかね。ではでは早速レポートに入っていきたいと思います。

 

****************************************************************************************************

 

旅の出発は東京から。今回は飛行機の時間が昼ということで結構余裕があります。普通に自宅で朝食を取ってから東京駅へ。ここでまず友人と合流。

 

東京駅からは東京シャトルを使います(実は初めて使う)。成田まで900円。安い。バス停の係の人のテンションが低すぎてびっくりしたけどやっぱり給料安いのかなぁ。バスの添乗員もいなくて運転手(女性)がアナウンスしながら運転してた。すごいけど大丈夫なのかあれ。

 

東京シャトルは時間通りに成田に到着。飛行機の時間の3時間前にはついて、いろいろ手続きとかする。そうそう、まずはGLOBALWi-Fiのモバイルルーターを回収しにいきます。Wi-Fi回収した後はなんだっけ、いろいろやった。チェックインとか荷物検査とか。ちなみにわたくしあのガラガラ転がす旅行用のカバンがあまり好きではなくてね(あのいかにも「旅行者」っぽくて動きにくそうな感じが何とも)、機内持ち込み手荷物だけだったんですがこれにより後で大変な損害を被ることになります。あーあーやっちまったよあーあー。

 

よし、以下省略。飛行機に乗り込んで日本を出発しますた。今回はヴァージンアトランティック航空です。イギリスの会社だっけな。チェックインのときにANAのカード渡したらマイル貯めてくれた。提携してるんだな。

 

映画がいろいろ充実してました。ぼくこういう長い時間乗る飛行機って初めてなんで機内で映画見たことないんすよねぇ(わくわく)。ホビットとかパシフィック・リムとか見たね。パシフィック・リムはネタ的に面白かった。エヴァとかハルヒとかゴジラとかウルトラマンとか原発とか。

 

しばらく乗ってると機内食が出てきましたよ。これがなかなか美味しいんだなぁ。

http://instagram.com/p/npGOK9Ckav/

Instagram

チキンソテーだったか。ハッシュドポテトが予想以上に熱くて口内にダメージを負いました。

 

食ってまたしばらくすると機内は消灯される。このタイミングで寝とけということね。時差ボケ対策ね。しかし私は寝れないので映画見てた。

 

あとエコノミークラスなので結構席は狭いけどまぁこの狭さには慣れたもんですよ。

 

何時間かするとまた電気がついて、2回目の食事が出てきました。電気がつく前に間食のサンドイッチ的なものとかアイスとかも出てきた。うーんなかなか飯が充実している。

 

12時間半くらい乗ってました(たぶん)。ヨーロッパ遠征とか考える前は10時間以上席にいるとか無理ゲー過ぎんだろ死ぬよとか思ってましたけど結構行けるもんですね。さすがに10時間も経つと体がきしんできましたが席でストレッチしてなんとか乗り切った。あとやっぱり映画がいろいろあったのがでかい。

 

しかし長距離飛行もなかなか不思議なんだよなぁ。28日昼11時台に出発してヒースローに着いたのが同日15時台。4時間しか経ってないように見えるけど時差が9時間あるからこうなるのか。そして飛行中一度も夜になることがないんだ。つまり不思議なんだ。

 

そんな感じでいろいろ初めての経験に頭が不思議になりつつロンドンヒースロー空港に到着したのさ。

 

空港に着いたらツアーの集合場所へ向かう。一応バスでホテルまでは送ってもらえるのだ。それだけだけど。

 

ホテルに着いた。もと修道院とかいうなかなか謎なホテルだったけど安いツアーの割にはまぁ快適でしたよ。アメニティはタオルくらいだったかな。アクセスはちょっと悪いけどね。大英博物館とかがある中心部からは少し離れた位置にある。フラムブロードウェイ。ホテルに荷物を置いたので付近をちょっと散策してみるぞ。

 

http://instagram.com/p/npGGVXCkap/

Instagram

うむ、ヨーロッパに来たって感じがするぜ。

 

http://instagram.com/p/npGesCika1/

Instagram

どこ歩いても街がオサレなんだよなぁ。日本とは意気込みが違う。

 

近所にあったスーパー?でとりあえずミネラルウォーターを購入しました。なんか海外では必須だったような気がするので。

 

さて、まだ夜まで時間がある。寝不足でふらふらしてるけど時差ボケ対策として夜まではちゃんと起きてないといけない。んじゃまーちょっと中心部まで地下鉄使って行ってみましょうかね。

 

地下鉄の駅はホテルからすぐ近く。フラムブロードウェイ駅。ますは「オイスターカード」を作りました。Suicaみたいなやつ。フリーパスとかもあった気がするけどこれがたぶん一番便利。香港のオクトパスと基本的に同じ感じで使えるので特に難しいことはなかったよ。自動券売機の指示に従えばおk。20ポンドほど入れて(カードで支払い)いざメトロへ!(ロンドンはチューブだっけ?)

 

http://instagram.com/p/npGkm-ika7/

Instagram

そうそう、事前に情報は得ていたけどこれね、ストライキ。本日夜から明日にかけて止まるとか。明日の朝は早速コッツウォルズに行くんだけどコッツウォルズ行きの電車が出ているパディントン駅へはバスで向かわないといけない。まぁヨーロッパらしいねこういうのも。(右はチェルシーの試合の情報か。スタジアムがホテルのすぐ近くなんですよね)。

 

で、地下鉄に乗ってとりあえずパディントンまで行ってみた。明日使うからその視察も兼ねて。

 

http://instagram.com/p/nXAG_PikXZ/

パディントン駅(地下鉄)

趣深い...確かナルニアの二章でナルニア国への入り口が開いたのってこの駅じゃなかったっけ。レンガがどしゃーって崩れて。

 

http://instagram.com/p/nXARhiikXi/

パディントン駅(地上)

地下鉄の駅からちょっと歩いて(登って)鉄道のパディントン駅へ。あ!ここきんモザ第1話で見たぞ!かっこいい!

 

近くに自動券売機があったので来たついでに明日のコッツウォルズ行きのチケットを買っておきました。なかなか親切な造りになっていて、出発駅と到着駅を検索して料金出してーって感じでスムーズだった。支払いはカードで。ちなみにイギリスのチケットは9時以降と9時前とかで同じルートでも料金が違っていたりして面白い。明日は7時台の列車でパディントンからモートンインマーシュまで行くのですが一人34ポンドでした。5000円くらい。

 

チケットを手に入れたので付近を散策。両替屋を見つけたので1万円ほどポンドに変えとく。

 

http://instagram.com/p/nXAfByikXu/

バーガーキング(クソ不味かった)

夜飯として試しにバーガーキング入ってみたけど有り得ないほどまずかった。日本と比較にならない。

 

http://instagram.com/p/nXAnuXikX3/

バーガーキング②

うーんしかし夜出歩くのはやっぱり危険だなぁ。一人で歩いてたら絡まれてたかもしれない。

 

そんな感じの散策を終えてまた地下鉄に乗ってホテルへ戻りました。途中乗り換えミスったりしたけど。まぁ慣れてないからしょうがない。しかし眠すぎる...。

 

明日のコッツウォルズ遠征も出発が早いのでとっととシャワー浴びて寝ました。一日目終了。というわけで次回旅行2日目からはコッツウォルズ編です!

 

[次回へ続く]

 

 

A02 地球の歩き方 イギリス 2013~2014 (ガイドブック)

A02 地球の歩き方 イギリス 2013~2014 (ガイドブック)

 

 

 

 

 

クマのパディントン

クマのパディントン

 

 

 

きんいろモザイク (1) (まんがタイムKRコミックス)

きんいろモザイク (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

 

 

 

 

 

 

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 [Blu-ray]