読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は記号でできている。

旅とガジェットと社会学

【旅の終点】伊東・下田旅行 ~2012年度終了のお知らせ~

家族旅行なんですけど3月中旬に1泊2日で伊豆、伊東に行ってきました。

 

伊東行くぞーと聞いていて、ぶっちゃけ伊東とかあんま興味なかったし、こないだの九州・山陽遠征で旅はもういいかなーって感じだったんですが、まぁ家族旅行行くのもたぶん最後だし行っときますかねーということで行くことに。

 

交通手段は車。もちろん運転するのは私ではない。国道135号線からの海の眺めが綺麗だったねー

f:id:kusomegane:20130315102929j:plain

伊豆半島の東側を走ってる。相模湾だね。

 

伊東マリンタウンに到着。

f:id:kusomegane:20130315113623j:plain

道の駅みたいな感じの商業施設。おみやげいろいろありました。海鮮丼食ったんだけど刺身の量明らかにごまかしてたね。すっかすかだったね。

 

f:id:kusomegane:20130315121938j:plain魔方陣いいなぁ。

 

昼飯食ってみやげ物色したのち、河津へ向かいました。河津桜?とか見たいんだそうで。

 

河津到着。

f:id:kusomegane:20130315132941j:plain

来る時期がちょっと遅かったね。河津桜ってソメイヨシノとかよりかなり早く開花するんだって。もう葉が出てました。

 

そのかわり菜の花が綺麗でした。

f:id:kusomegane:20130315133119j:plain

 

周辺を散策。

f:id:kusomegane:20130315140717j:plain

原木

 

f:id:kusomegane:20130315141645j:plain

来宮神社

 

f:id:kusomegane:20130315141912j:plain

境内に巨大ながありました。これは予想以上のでかさ。

 

f:id:kusomegane:20130315144417j:plain

たまごの自販機

 

河津はこんな感じでした。思ったより楽しめたかな。

 

で、河津という伊豆半島の南の部分に来てるということで、せっかくだから下田にも行ってみようと提案したんですが、他の者はとっとと宿でのんびりしたいとかいちご狩りに行きたいとかで。仕方ないからまたひとりで行ってきたよ。

 

_人人人人人人人_

> 突然の単独行動 <

 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

というわけで河津駅から伊豆急に乗り込んで下田を目指すぜ!

f:id:kusomegane:20130315151502j:plain

これ一応普通列車なんだけどやたら豪華だった。リゾート21っつったかな?人全然乗ってないからゆったりしててよかったなぁ。

 

15分くらいで伊豆急下田に到着。切符は500円くらい。

f:id:kusomegane:20130315152712j:plain

f:id:kusomegane:20130315153857j:plain

で、なんで下田に来たかったのかというと、まぁ大した理由じゃないんですが、以前読んだハヤテのごとくでなぜか下田が出てきてて、実際どんなとこなんだろなーいつか行ってみたいなぁと思ってたとかきっかけはその程度なんですね。あと黒船来航とか幕末のあれこれもあって気になってたわけです。JRの圏内じゃないからなかなか青春18きっぷで行く気にもなれず、学生のうちに行くのは無理かなーと思っていたんですが思いがけず機会が到来。いやー来れてよかった。

 

てわけで散策開始!

f:id:kusomegane:20130315154105j:plain

ハヤテから入ったせいでなんか温泉街があるっていうイメージが先行しちゃってるんだよな。とりあえずペリーロードとかいうところがレトロでいい感じのとこだった気がする。ここ行ってみよう。

 

f:id:kusomegane:20130315154412j:plain

f:id:kusomegane:20130315154835j:plain

f:id:kusomegane:20130315160130j:plain

途中に寺がたくさんあった。幕末の史跡だね。奉行所跡とか、龍馬とか勝海舟が立ち寄ったとか、ペリーさんが泊まったとか、いろいろ。

 

f:id:kusomegane:20130315154807j:plain

黒船ローソン。かっこいい。

 

ペリーロード着いた。

f:id:kusomegane:20130315160547j:plain

おお...これはかっこいい...

 

構図的には倉敷と似てるけど、もっとこういうなんか、雑で狭い感じのほうが好きだな。落ち着く。レトロレトロ。

 

f:id:kusomegane:20130315160715j:plain

f:id:kusomegane:20130315160856j:plain

うむ。非常に良かった。

 

さて、あとはどうするか。温泉街的なものを見てみたいんだけど、とりあえず一度海に出てみよう。

f:id:kusomegane:20130315161734j:plain

漁港だな。ランプたくさんぶら下げたイカ釣り漁船とかあったよ。

 

ちょっと街中の方に入って歩いてみる。

 

f:id:kusomegane:20130315162625j:plain

噂のなまこ壁。が、ここだけで、周りは全部普通の家。歩いてると時々見かける模様。

 

で、温泉街探してるんだけど、ここら辺下田の中心部のはずなのにそれっぽいの全然ないんだよなぁ。

f:id:kusomegane:20130315161457j:plain

これは...銭湯??

 

歩いてたら駅に戻ってしまった。

f:id:kusomegane:20130315163743j:plain

f:id:kusomegane:20130315163845j:plain

 

さすがに夕飯には家族と合流したいし、あまり時間はないのだが、ここまで来たらもう全部回っとこうということで川を渡って反対側のエリアにも行ってみる。徒歩で。

 

f:id:kusomegane:20130315164059j:plain

f:id:kusomegane:20130315164830j:plain

下田港をぐるっと回っていく感じ。

 

f:id:kusomegane:20130315164959j:plain

黒船あった。

 

f:id:kusomegane:20130315165723j:plain

あーなんかここら辺の浜辺は、黒船来航当時の「漁村」の面影を感じるなぁ。というか大河(龍馬とか八重の桜とか)で見たからだな、うん。やつらは京都やら会津からこんなところまではるばるやってきたんだなぁ。すごいなぁ...そしておれもこんなとこまで来ちゃったなぁ...と感傷に浸るなど。

 

f:id:kusomegane:20130315165725j:plain

なんか太陽がゴッホみたいになってた。

 

f:id:kusomegane:20130315165959j:plain

うーんしかし温泉街ないなぁ...

 

焦りからついつい得体の知れない坂道を登っちゃったり。

f:id:kusomegane:20130315170608j:plain

f:id:kusomegane:20130315170802j:plain

なんで毎回こういうことになっちゃうのかね。ほんとにね。イノシシ出てきそうで怖かったよ。

 

そして結局温泉街見つからなかった。残念だがタイムアップだ。駅へ戻ろう。

 

f:id:kusomegane:20130315171639j:plain

帰りにネコ発見。

 

f:id:kusomegane:20130315173147j:plain

ナツイロキセキなー

 

そんな感じであっという間に下田散策終了。かなり駆け足でした。やっぱりあれだね、下田に「温泉街」はないんだ。ハヤテでは虚構として温泉王国みたいに描かれてたけど、実際は温泉の出るホテルや旅館がぽつぽつ建ってるだけ。下田観光は史跡巡りがメイン。イメージとは全然違うね。まったく騙されたぜ。ペリーロード良かったけど。

 

まぁそんな風に最後の最後で確認できただけでもよかったと思う。行かずに後悔するより、行って後悔した方がいいってね。九州・山陽遠征から下田探訪ときて、もう思い残すことはない。清々しい気持ちとまでは正直いかないけど、まぁたぶんなんかきっと、新しい生活を受け容れていけるんだろうと思った。うん、がんばろう。

 

 

いやー去年の就職活動終了から本当にいろんなところを回ってきたね。夏には初めて青春18きっぷを買って清里、新潟に行った。青森にも行ったな。それからブログには書いてないけど江の島(TARI TARIスタンプラリー)行ったり軽井沢までドライブ行ったり(運転してない)。そんで間もなく神戸・大阪・京都の西日本遠征か。あの夏は本当に刺激に満ちていた。思いついたことを思いっきり自由にやるってのは初めてだったかもなぁ。思えばいつも先のことばかり考えて生きてきた。

 

んで秋には(これまた記事にはしてないけど)東京の下町歩いてみたり、箱根行って仙石原のススキ見てきたり。適当な計画で行ったからロープウェーの時間が無くなって地獄谷でダッシュしたりしたなぁ。

 

冬はまた青春18きっぷ奥の細道か。仙台、山寺、松島を見てきた。あれは一番趣のある旅だったような気がするなぁ。冬の山寺は本当に美しかった。

 

あと初海外の香港・マカオ旅行。いろいろ初めてのことばかりで非常に刺激的だった。いろいろ考えたし、あれで思考が一歩先に進んだ気がする。

 

そして先日の九州・山陽遠征。旅はこれで終わりにしようという気持ちで挑んだ遠征はこれまでで最も長い距離を移動し、最も多くの場所を探訪するものとなりました。初めてスカイマーク使って九州まで飛んでみて、そこから博多、由布院、別府岩国、広島、宮島、尾道と、本当にいろんなところを回ってきた。当初の狙い通り、旅はもう十分と思えるほどの密度の高い旅をすることができた。

 

旅行を始めた当初は、このクソみたいな社会を相手にしていくにあたっての「とりあえずやったことないことをいろいろ試してみる、やっておく」という方針の一環として青春18きっぷを使ってみるとかその程度の軽い気持ちでしたが、気付いたら日本一周に近いことをやってました。そんなつもりはなかったんだけどね。旅行という行為によってカオスを理論で埋めていき、自分の世界を広げていくという感覚が楽しくなってしまったんですよね。最終的に日本全国、そして一部海外にも波及してしまった。

 

いや、大阪がどんなところとか、九州のどこがどんな景色だとかいうのは、リアルでしか得られない情報とかはあるにしても、たぶん今の時代、大体はぱぱーっとインターネットで調べてストリートビューとかGoogle Earthで見るっていうことが出来るんですよね(あとこういうブログとかね!)。そういう意味では単純に絶景スポットを訪れることの意味なんかは昔に比べるとだいぶ薄れてるとは思う。でも、自分の足で歩いて、自分の脳みそ使っていろいろ計画立てて、歩きながらまた自分の生きる社会、世界のことを考えてっていう、そういう旅の「過程」っていうのは、ここまで技術が発展してきてもなくなることはないんですよね。

 

だから、これまでずっとやってきた各地を巡る旅行は、単にどこかを訪れたという事実だけじゃなくて、それだけの時間を使って何かを「考えた」、思考を先に進めたっていうところに一番価値があると思うんだよなぁ。それが今後の活動に生きてきたらいいなぁと思う。いや生かす。サイコパスじゃないけど、やっぱり人は自分の脳みそで考えて、自ら行動するときにその価値が生まれると思うんだよなぁ。

 

うん、2012年度を振り返るとそんな感じです。そして私は大学を卒業していくわけです。ぶっちゃけ未練たらたらだし、まだまだわかんないこととか自分の中で矛盾してることとかたくさんあって解決してないのに戦いに出ていくってのは本意じゃないけど、まぁ世界ってそんなもんかなって。これまでの経験を、思考を生かして「何か」をおれはやってくんだろう。まだ何かはわからないけど。面白きこともなき世を面白く(辞世の句)。

 

 

 

はい。最後に今回の旅のその後を書いときます。まだ途中でした。

 

下田散策を終えて伊豆急で伊東へ向かう。ここが宿泊先なので。伊豆急の端から端まで移動したわけですが、だいだい50分くらいで到着。切符代が1500円くらいで高いんだよなぁ。まぁ行きでちょっと節約できたからいいや。

 

で、夕食の時間には間に合った。どこで食べるかは聞いていたので店へ向かう。

 

ちょっと寄り道して伊東観光。

f:id:kusomegane:20130315190055j:plain

f:id:kusomegane:20130315190316j:plain

東海館。伊東の観光地とか全然知らないし興味なかったけどなかなか見事な館だった。ゲストハウスになってるらしい。

 

夕食いただいたあと海まで行ってみた。

f:id:kusomegane:20130315203253j:plain

星が綺麗だったなぁ。

 

ホテル戻って温泉入って就寝。一日目終了。

 

二日目は城ケ崎海岸大室山に行きました。下田観光でもう十分満足してたのでわりとどうでもよかったのですがこれが思った以上に楽しめた。というかスリリングだった。

f:id:kusomegane:20130316103247j:plain

溶岩によって作られためちゃくちゃ険しい海岸。崖の先の方まで歩けるようになってるところもあってかなり怖かったです。うっかりiPod touch落としちゃいそうで怖かった。

 

f:id:kusomegane:20130316102910j:plain

おっさんとか普通に崖下で釣りしてるからビビる。

 

f:id:kusomegane:20130316102647j:plain

伊豆大島見えた。ビビッドきた。

 

f:id:kusomegane:20130316110804j:plain

f:id:kusomegane:20130316110701j:plain

吊り橋怖すぎやばい。

 

近くの店で昼飯に海鮮丼。

f:id:kusomegane:20130316120504j:plain

美味かった。

 

大室山へ。

f:id:kusomegane:20130316125643j:plain

これ歩いて登れないのかなぁと思ったけど、なるほど、斜面が急すぎて登れない。おまけに風めっちゃ吹いてて転げ落ちる可能性大。三年峠だな。

 

リフトくっそ怖かった。こういう急な斜面で上の方見上げてるの怖いんだよなぁ。後ろに転がっていきそうで。

 

f:id:kusomegane:20130316131022j:plain

頂上から富士山見えた。

 

f:id:kusomegane:20130316131214j:plain

火口の周りを歩けるようになってる。が、頂上かなり風吹いてるし柵ないしめちゃくちゃ怖かった。子ども吹っ飛ばされそうな風だからパパが抱えて歩いてたりしたね。まじやばい。

 

f:id:kusomegane:20130316131304j:plain

空中歩いてるみたいなんだよなぁ。

 

f:id:kusomegane:20130316132136j:plain

海綺麗。大島が空に浮かんでるみたいに見える。

 

f:id:kusomegane:20130316133127j:plain

火口はアーチェリー場になってました。

 

 

そんな感じで伊東観光終了。また135号線で海を見ながら帰りました。いやー面白いというかいろいろスリリングなところだった、伊東。あと大正義伊豆の踊子は今回は食わなかったけどね、あれおいしいよね。おれがひよこ系好きなだけかもしれないけどね。

 

さてさて、もう3月も残り一週間ですね。もうこんな形で旅をすることもないでしょう。まぁでも違う形でどっか訪れたりするかも知れないのでそん時は記事にします。屋久島種子島とか早いうちに行きたいしね。

 

半年後、一年後に自分は一体何やってるんだろうなぁ。なんか面白いことができてたらいいな。このブログも使ってね。

 

ではそのうちまたお会いしましょう。

 

[おわり]

伊豆の踊子 (角川文庫)

伊豆の踊子 (角川文庫)

ハヤテのごとく! 11 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! 11 (少年サンデーコミックス)

Spring is here【限定生産盤】

Spring is here【限定生産盤】

熊本産新鮮たまご 赤 50個入

熊本産新鮮たまご 赤 50個入

NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I

NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I

ギャグマンガ日和 上巻 [DVD]

ギャグマンガ日和 上巻 [DVD]

ゴッホフィギュア品切れワロタwww