読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は記号でできている。

旅とガジェットと社会学

【冬】青春18きっぷの旅 in 奥の細道 episode 1 (旅立ち~山寺)

青春18きっぷの旅 第3弾、冬の鈍行東北遠征です。年明けの1月4日から1泊2日で行ってきました。

 

昨年末、卒論締切に追われ悶々としていた頃、金曜ロードショーかなんかでやってたルパンの映画を見て「そうだ...この卒論が終わったら平泉に行こう...」と思い立った次第。五右衛門が「戸がね!開かないの!(´;ω;`)」ってやってたやつ。

f:id:kusomegane:20130127134612j:plain

 

そして無事に卒論を提出し、例によってJTBへ向かい青春18きっぷ(冬)を購入。勿論新幹線などという発想はおれにはない。金がないなら鈍行を使えばいいじゃない(ドヤァ

f:id:kusomegane:20121221215817j:plain

そうそう、青春18きっぷって毎年春夏冬と3回発売されてるんですね。私のような暇を持て余した乞食学生には本当に有り難いことです。冬も使わせていただくとしよう。

 

 

で、今回の目的地はルパンの影響を受けて平泉に決定と思いきや、乗り換えを調べてみると鈍行で約9時間半かかることが判明。まぁ神戸のときもそれくらいかかったんだけど、あのときは2泊3日だったからね。今回はあとに海外旅行も控えているため、1泊にして出費を抑えておきたい。

 

いろいろと考えた結果、少しハードルを下げて松島・山寺を目的地に設定しました。平泉(岩手)から松島(宮城)に距離を短縮(ちなみに山寺は宮城と山形の県境付近)。平泉・松島・山寺と言えば奥の細道ということで、コンセプト的にはそれほどずれてないはず。これでおk。

 

では東北の旅へ出発!

 

 

 

初日に松島に行くにしろ山寺に行くにしろ、拠点は仙台になるのでとりあえず仙台へ向かってJRをひたすら北上。都内で友人と合流した後、赤羽→宇都宮→黒磯→郡山→福島→白石→仙台の順に東北本線乗り継いで行きます。早朝出発で、仙台に着くのは午後1時半くらいの予定です。

 

f:id:kusomegane:20130104105121j:plain

乗り換えで少し時間があったので郡山で降りてみるなど。ここで西へ向かう磐越西線に乗り換えると会津若松の方へ行けます。今回はスルー。

 

f:id:kusomegane:20130104115650j:plain

福島は結構雪があった。ここら辺は地形的に気温が下がりやすいんですかね?

 

f:id:kusomegane:20130104124808j:plain

福島県を抜けて宮城県白石。白石川には白鳥が見えた。奥には蔵王。よくスノボとかスキーで行くとこだね。

 

f:id:kusomegane:20130104125748j:plain

この大河原は例の千本桜で有名なところっぽい。桜の木が川沿いにずらーっと並んでました。春は綺麗だろうなぁ。

 

 

 

そしてあっという間に仙台到着。腹が減ったので昼食を購入し、そのまま仙山線(山形行き)に乗り換えて西へ。県境を越えた付近にある山寺へ向かうことにしました。松島は明日。

 

さて山寺と言えば松尾芭蕉が夏に訪れ「閑さや岩にしみ入る蝉の声」という俳句を詠んだところとして有名です。ごつごつした岩の上に寺が建っている風景も有名ですね。まぁそんなわけで「(いろんな意味で)冬に山寺行くとか何考えてんだw」みたいに言われてたのですが、調べたら冬でも登れるということで強行した次第。天気予報ではそんなに東北雪降ってないみたいだからいけるだろうと判断。

 

で、予報通り仙台も雪降ってないので大丈夫かなと思ったのですが、仙山線で山の中を突き進み、トンネルを抜けるとそこは

 

雪国でした...

f:id:kusomegane:20130104144519j:plain

f:id:kusomegane:20130104144345j:plain

f:id:kusomegane:20130104144541j:plain

f:id:kusomegane:20130104143941j:plain

今からこの山に登ります(白目)

 

いやまぁ多少驚いたけど一応覚悟はしてたし装備もちゃんと整えてきたからね、全然行きますよ。よよy余裕っすよ(震え声)

 

とりあえず山の入り口到着。山寺駅降りて徒歩5分くらいですかね。駅近。

f:id:kusomegane:20130104144838j:plain

 

f:id:kusomegane:20130104145326j:plain

芭蕉さんがいらっしゃいました。埋もれてる。

 

f:id:kusomegane:20130104145336j:plain

こちら曽良。ふてぶてしいね。

 

山門から山登りが始まります。拝観料300円。

f:id:kusomegane:20130104145520j:plain

なお脇の注意書きに気付かず後で痛い目を見る模様。

 

f:id:kusomegane:20130104145708j:plain

山道。写真じゃ伝わらないんだが、なんかこう、静まり返っていて、雪がしんしんと穏やかに降り続けてて、こう、心が洗われるような感じがしました。時がとてもゆっくりと流れてるんですよ...

f:id:kusomegane:20130104150229j:plain

f:id:kusomegane:20130104155844j:plain

f:id:kusomegane:20130104150542j:plain

写真じゃ絶対伝わらないだろうなと思いつつ写真を撮る。雪が降ってるんだけど結構空が明るくて光の差し込み具合が絶妙。

 

f:id:kusomegane:20130104150430j:plain

せみ塚。

 

「冬に山寺行くとかw」なんてことはなくて、むしろ冬こそここに来るべきなんじゃないかと思いました。いや夏も素晴らしいんだろうけど。本当に来てよかった。この別世界に来たかのような非日常感は実に素晴らしい。感覚が研ぎ澄まされる。

 

感動しつつ林を抜け、仁王門の前に到着。が、階段の前で何やら大学生のグループが集まって話してる。「私のこの靴じゃ無理だよー」とかなんとか。なるほど、雪で階段が埋もれててオサレ靴じゃ登れないということか。

 

だがしかし、ふふ...私は抜かりなくトレッキングシューズを装備してきたので多少の雪も余裕ですよ...スイーツざまぁwとか思いながら登ろうとして「お?」つられて大学生も「「お?」」

 

階段がないンゴwwwww

f:id:kusomegane:20130104155704j:plain

f:id:kusomegane:20130104155517j:plain

完全に滑り台状態wwwこれは確かに無理www

 

いやこれね、見た目雪に足差し込みながら登れると思うじゃないですか。でもこの雪全部凍っててですね、足置いた瞬間に滑る。完全に滑り台。ウソップが黒猫海賊団追い払うときにやったアレ思い出した。

 

でもまぁなんとか端の方を四つん這いになりながら登り切りました。手が冷たくて痛かったけど。カイロ持ってきてよかった...

 

冬の山寺はスリルも楽しめます。おすすめ。

 

仁王門をくぐってまた少し階段を登っていくと奥之院などがある。

f:id:kusomegane:20130104151635j:plain

f:id:kusomegane:20130104152110j:plain

良い眺め。ほんと山奥っすなぁ。

 

f:id:kusomegane:20130104153141j:plain

f:id:kusomegane:20130104152818j:plain

セレビィいそう。

 

そして山寺と言えば開山堂(重要文化財)のこの風景。

f:id:kusomegane:20130104152844j:plain

美しい...

風雪を防ぐためかシートで覆われていたんですが、冬の風景もいいっすね。(ちょっと曇ってきた)。

 

最後に五大堂へ。ここは展望台になってる。

 

ここでまたもや難所w スリルありすぎるww

f:id:kusomegane:20130104154623j:plain

まさかロープ使って登ることになるとは思わなかったw

 

そして到着。

f:id:kusomegane:20130104153903j:plain

f:id:kusomegane:20130104154200j:plain

f:id:kusomegane:20130104154341j:plain

ミニチュア 日本の風景」みたいな感じ。

 

素晴らしい眺めだった。やるな奥の細道

 

山寺のパンフレット↓

http://www.yamaderakankou.com/pamphlet/pam_201206_b.pdf

 

時刻は午後4時。そろそろ日も暮れてきそうなので下山することに。また夏に来たいね。

f:id:kusomegane:20130104160738j:plain

山門のところでぬこに遭遇。何してんのかなーと思ったら青い鳥(ルリビタキ?)が飛び立った。どうやら狩りの邪魔をしてしまったようだ。すまそ。

 

駅に到着し、電車が来るまで時間があったので待合室で休憩、体を温める。あったか~いお茶の有難味を久々に実感。

f:id:kusomegane:20130104163658j:plain

なんというまったりスペース。

 

f:id:kusomegane:20130104165533j:plain

f:id:kusomegane:20130104165542j:plain

一気に暗くなってくる。暗くなる前に下山できてよかった。

 

そして仙台行きの電車が到着。仙台のビジネスホテルを予約してるので仙台駅へ戻ります。

 

[次回へ続く]

P.S. iPod touch 5の画素数素晴らしいなと思った(注:元touch 4利用者)。つべの動画は是非1080pで見ていただきたい(キリッ

ギャグマンガ日和 上巻 [DVD]

ギャグマンガ日和 上巻 [DVD]

ギャグマンガ日和 PVCキーホルダー 芭蕉と曽良キック

ギャグマンガ日和 PVCキーホルダー 芭蕉と曽良キック

ギャグマンガ日和 奇抜な俳句が作れるようになる芭蕉と曽良語学力おまもり

ギャグマンガ日和 奇抜な俳句が作れるようになる芭蕉と曽良語学力おまもり

そうざい 山形県産玉こんにゃく500g×4袋

そうざい 山形県産玉こんにゃく500g×4袋

ルパン三世 東方見聞録~アナザーページ~ 豪華版 [Blu-ray]

ルパン三世 東方見聞録~アナザーページ~ 豪華版 [Blu-ray]

BLEACH BREATHLESS COLLECTION:06 朽木白哉 with 千本桜 and 村正

BLEACH BREATHLESS COLLECTION:06 朽木白哉 with 千本桜 and 村正